代表メッセージ

代表メッセージ

代表者稲田みのる 代表者プロフィール

医療・福祉界の健全発展を
使命として

我が国は、少子高齢社会を迎え、2025年には医療費が56兆円、介護費が17兆円に達するとも言われています。
この医療費、介護費の負担は、我が国の財政状況において大変厳しいものがあり医療・介護の費用削減が求められる一方、医療機関や福祉施設はより一層の経営の健全性を実現しなければなりません。

 弊社は、会計事務所を母体に、1986年1月、企業の組織開発人材開発を業務の柱として設立されました。その後1989年11月、全国の職業会計人による我国最大級の医療・福祉コンサルティング集団であるメディカル・マネージメント・プランニング・グループ(MMPG)に入会し、医業・福祉経営のコンサルティング業務に特化すべく研鑽を重ねて参りました。
医業経営コンサル分野では、月次会計監査による利益・資金管理を初めとして業績検討、開業支援、医療法人の設立、患者アンケート調査による患者ニーズの把握と業務改善支援、さらに医療法改正・診療報酬改定にかかる対応策の検討、増収・増患対策など、診療所・病院の経営支援を行っています。

 福祉経営コンサル分野では、社会福祉法人に特化した総合的な経営支援として会計指導、収益改善、経営計画の策定、人事制度の構築、人材育成支援などのコンサルティングを行っています。

 これからの社会は自然との共生を重視し、組織は社員の人間としての本来の生き方を追求し、企業は顧客価値創造の実現が求められています。 
 これらの価値観を経営理念として掲げ、それに基づく経営のあり方を再構築する時代を迎えています。

 私どもはお客様の抱える様々な問題の解決に向け、お客様の良き経営のパートナーとしてご要望に応えてまいりますのでどうぞ、よろしくお願い致します。

稲田 実

プロフィール

1978年12月 稲田実 税理士登録
1980年 1月 稲田実税理士事務所設立、同年TKC 入会
1986年 1月 株式会社経営開発センター設立
1989年11月 MMPG入会
1990年 1月 株式会社稲田会計事務所 設立
1990年11月 社団法人医業経営コンサルタント協会 入会
1991年 3月 医業経営コンサルタント資格取得
2001年 1月 ISO9002 認証取得
2010年 1月 税理士法人稲田会計 設立
2011年 4月 TKC近畿兵庫会 会長就任

 

 

若者が育つ会社にしたいです。

稲田実の魅力。

●人生の目標:終身現役 ●尊敬する人:ビル・ゲイツ(社会貢献活動への共感)
●好きな言葉:「人生の最大の贅沢は社会奉仕である」●趣味:フィットネス、ゴルフ