中間管理職研修

福祉経営コンサルティング

 

中間管理職研修のご案内

 私たちは組織のために頑張っているのでしょうか?いや、むしろ自分自身のために頑張っているといった方が本音ではないでしょうか。自分自身の人生を物心ともに豊かにしたい、仕事を通して世の中に貢献し自己実現を図りたいというのが大きな動機なのです。
 だから管理職研修のアプローチも管理職としてかくあるべし、あるいはこうなって欲しいと言った施設本位の迫り方ではなく、どうすれば自分が幸せな人生や、達成感・充実感を通して自己実現を図ることができるかを提案し、一緒に考えていく本人サイドの視点が必要だと考えています。そんな研修姿勢により理解から納得へ、納得から共感へ昇華し行動を変えることが可能であるというコンセプトで企画しております。

基本は「基準行動」の徹底

基本は「基準行動」の徹底

受講者 Aさん

今回の研修で最も印象的だったのは、講師が「中間管理職たる者は」など難しい話は全くされず、「皆さんが幸せになるには」とか「幸せになってほしい」といったことを再三しかも情熱的に訴えておられたことです。その情熱に負けて、今回教わったことを「理屈抜きに」「プラス思考」で実践したいと思います。

受講者 Bさん

今回の研修は、とても解りやすく内容が充実しており、参加させていただいて本当に良かったと思います。主任としてどうあるべきか迷っていたところでしたので、信念となるべき基本を学んだように思います。 「生き方・考え方」の14カ条を私のバイブルにしたいと思います。

研修の進め方

■ 弊社講師が貴施設を訪問し研修を実施します。
■ 研修は4回シリーズで4日間に分けて実施します。 
■ 1回の研修は3時間で、計12時間の研修となります。
■ 基本カリキュラムを提案しご要望に応じて編成します。
■ 必要に応じて半年後のフォローアップ研修も実施します。