セミナー:社会福祉法改正に向けて☆『法改正への実務対応研修会』

 社会福祉法人制度を大きく改革する法案が平成28年3月31日に成立し、公布されました。それ以降、定款変更手続き、評議員選任・解任委員及び評議員の候補者の選任、理事会開催とご多忙な日々をお過ごしと存じ上げます。

 定款変更手続きが落ち着いた後には3月の予算理事会、5月~6月の決算理事会、定時評議員会が控えられていると思います。

 この度の研修会では、法改正の内容を踏まえ3月の予算理事会までに「取組んでおくべきこと」や5月~6月の決算理事会、定時評議員会に「備えての準備」を中心とした内容で開催をさせて頂きます。

 初めて法改正の研修会を受講される方はもちろんのこと、既にご存知の方にもお役に立てる内容にしていきたいと考えています。

この機会に是非、皆さまのご参加を心よりお待ちしています。本年もよろしくお願いいたします。

【テーマ】

(1)社会福祉充実残額・社会福祉充実計画

      ・社会福祉充実残額の算定及び計画作成の趣旨

      ・社会福祉充実残額の算定から申請までの流れ

      ・再投下対象財産及び控除対象財産の考え方

      ・社会福祉充実残額の計算例

      ・社会福祉充実計画について

(2)経理規程の改正ポイント(例)

 

      ・法改正に対応した経理規程の改正ポイント(例)

      ・勘定科目の変更と使い分け

      *平成29年度予算作成時に必要となります。

 

【日 時】 平成29年2月15日(水)  13:30~16:30

【会 場】 じばさんびる 5階 503会議室

      〒670-0962  姫路市南駅前町123 JR姫路駅から徒歩5分 

【対 象】 施設長・事務長・事務担当者

【参加料】 1名様 5,000円(税込)   *弊社顧問先様は 無料

【定 員】 20名

ご参加お待ちしております。

お申し込みはこちらから!    http://www.kei-kai.com/inquiry/#.WIbstunavIU

 

 

カテゴリー: NEWS&TOPICS, 最新情報, 福祉セミナー&トピックス, 福祉経営コンサルティング   パーマリンク